忍者ブログ

BMW E60/E61 DIY資料館

BMW E60/E61 に関するDIY資料館です。 たまにブログもアップする予定です♪

BMW E60/E61 バッテリー消費 過剰 警告



初めてこんな警告が出ました!!

バッテリー消費が過剰だそうです(笑

この原因は分かっていました。
ある意味 想定内でしたが、少しショックです。


その原因とは
ドライブレコーダー

COWON AW1 (64Gメモリーを別途購入)
機能はフルスペック機の部類になると思います。
詳細は寵愛しますが・・・・



これ、駐車中の常時監視も出来るのです。
しかも夜中でも近くに街灯1つがあれば動体感知能力も素晴らしい。

で、この駐車モードを実行するには【常時電源】接続が必須なんです。
当たり前ですね…。

そして消費電流は200mアンペア~250mアンペアほど。
1日程度ではビクともしないレベルなのですが、一晩で警告が出ました。
(駐車中は常時録画している状態で)

エンジン始動時の勢いも力強いものでした。


そこでバッテリーの状態を把握する為にエネルギー診断を実行してみました。
 
 
  
なんと!今までどんな走行してたのかも分かっちゃいます。
私の場合、5km未満の走行回数が非常に多い事になってました(笑


話は逸れましたが…診断していくと
 
一晩中録画状態(約12時間)で、1.95%ほど消費していました。
しかし充電容量は、まだ普通の状態です。(バッテリーは正常と診断されました)
(※表示不能は、全く車に乗ってない日です)
 
必ずしも『バッテリーが弱っている=警告が出る』という訳ではないみたいですね。
勿論、バッテリーが弱って出る警告もあります。



さらに詳しくテストプランを実行していくと
 
ん? イングニッションOFFの状態で、ある一定の時間内に閾値80mA流れると
警告が出るようになっているんですね~!

要は、停車中の消費電力が多いので
早めにチェックして下さいねという警告だったのです。

恐るべし IBS  ちょっと安心しました(笑

でも毎回警告が出るのも嫌なものですね。

まぁ、上記の内容を理解すれば、
バッテリーが正常だと、一旦エンジンを切って
しばらくして再始動すれば警告はすぐに消えるんですが・・・面倒くさいw

もうしばらく様子見て、対策を考えるとしましょう。

ちなみに、、、
このドライブレコーダー エンジン始動不能に陥る事はないですよ♪
動作をを停止できる下限電圧設定も可能なんです。


追記
やっぱりバッテリー警告が面倒臭いのでEPS導入しました♪
かなり小型化されていて、タバコを3箱並べたくらいですw
 
中華製で容量はなんと 16800mA ホントか?笑
 
イグニッション電源より、エンジンがかかっている状態では充電もしています。
 

12V出力端子から実際の電圧を測ってみました。(負荷無時)



そして配線を引きなおして、この位置に設置(バッテリー残もLEDで確認出来ます)
負荷をかけた状態では、11.5V を維持していました。
ここでシャットダウンの電圧設定は無しにしました。(EPSを全て使い切って良い為)

すると翌日からは警告は消えました♪(当たり前か 笑
 
 
車載バッテリーの状態はと言うと・・・・

なんと、1日で片道4kmほどの通勤で80%超えに戻りました♪
(2日前が変わらないのは、日中停車時だけドラレコを停止&駐車モードの感度を下げていた為)

これでCOWON AW1の取り付けは総完了です♪

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
マー ロン
性別:
男性
趣味:
DIY/ドライブ
自己紹介:
車両情報
2004年式 525i ベーシック前期モデル


電子制御の武装を身に纏い
リニューアルされた5シリーズ

コーディングという武器を得て(大袈裟 笑
その武装に立ち向かうと
無限にDIYの可能性が出てきます。

運転しても楽しい、DIYしても楽しい
そんなE60ライフを楽しみたいと思います。

基本、DIYに関する資料がメインです。

作業工程はみんカラでUPしています。


P R



ジオターゲティング

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

QLOOKアクセス解析